主婦でも確実にキャッシング出来る

突然の出費でどうしても今すぐお金が必要であるという主婦の方はとても多く、旦那さんの給料日までなんとかもたせようと躍起になっている方も沢山います。日雇いのアルバイトであれば日当としてすぐにお金を受け取ることは可能ですが、冠婚葬祭の特別な出費には日雇いの稼ぎだけではとうてい賄うことは出来ません。

そういう時におすすめなのがキャッシングによる現金調達です。主婦ではキャッシングなんて無理だと思う方には必見の情報をお知らせ致します。


収入証明書いらずのキャッシング審査

最近は女性用のキャッシングサービス(レディースローン等)も増えており、家庭に入った主婦の方にも人気となっています。そういったサービスには必ず「収入証明書がいらない」と銘打ってあります。収入証明書というのはご自身にどのような収入があるかを公的に示す書類のことで、住民税納税証明書や住民税納税通知書などの総称にあたります。収入がある方の場合は各市区町村の役所で受け取った際に収入の欄に記載がされていますが、収入がない場合はゼロという記載がされます。
金融機関では収入がなければお金を返すことが出来ないと判断するため通常は収入がない方や収入があっても毎月額が一定ではない方、借入額に値しない額である方などは審査に通り辛かったのです。そこで家庭の主婦でも借り入れをすることが出来るように収入証明書がなくても審査OKというサービスを立ち上げました。このサービスをしている金融機関を選べば役所で収入証明書を受け取る必要もなく、専業主婦の方でも借り入れをすることが出来るのです。


専業主婦は融資額が少し低め

自分自身の給料がない専業主婦の方や無職の方はご家族の収入によって返済をすることになるため、融資額は一般的なキャッシングよりも少な目に設定されています。収入がある方のキャッシング枠が100万円単位なのに対して、収入がない方向けの設定は50万円前後と比較的安くなっています。それはキャッシング利用後の返済が難しくならないようにするための配慮です。もし万が一使いすぎてしまった場合、ご家族の収入で返済をしていくにはとても大変で苦労ばかりの生活になってしまうからです。なお、レディースローンと呼ばれる商品は、「収入のある主婦」を対象としているため、「専業主婦」の方は利用できません。参考:レディースローンの審査は?

このように主婦の方でも利用出来るキャッシングは世の中に沢山存在しています。突発的にすぐお金が必要であるという場合に旦那さんではなく自分名義のカードを作成したいという場合には、是非このような収入がなくても利用出来るサービスを持つ金融機関を選んでください。その後の返済もしっかり頭に入れて計画をすればお金をきちんと管理することも可能なのです。